« 雲助流・エレキ三味線製作!⑥ | トップページ | 雲助流・エレキ三味線⑧ »

雲助流・エレキ三味線製作⑦

チョコット改善!

055昨日、雲助流・エレキ三味線!が、完成しましたので・・・早速、雲助!の稽古場に持って行きベベベ~ンあれこんなはずじゃ~・・・トホホ・・・家では、アンプのゲイン下げて試した時はワ~スゲーて、思いましたが・・・イマイチ

実験台の津軽三味線の皮・・・本物では無い、合皮だからかな?あるいは・・・裏側、アルミ板でふさいでしまったからかな~?・・・裏側の蓋に穴開けようかなーて・・・悩みました。

TSギター教室の掲示板には・・・調子の良い事、投稿してしまったしな・・・でも改善しました。もう何処のメーカーのエレキ三味線にも負けませんよ嘘つき

今までは、ピエゾピックの張る位置は、なるべく縁の方・・・⑤話で紹介写真の様に、表貼りのピエゾピックは、半分は表皮の縁 からはみ出して、太鼓の縁にかかる様に貼り付けていました。また有名メーカーのエレキ三味線は、胴の隅の方に貼り付けて有りました。

でも今回思い切って、三味線の駒の裏側の位置に、張り直しました。正解バッチグーよさすが、3連相ピエゾピック

ボリュームも、コンデンサー側は・・・上げすぎると・・・叩きの音が強くなり過ぎるので・・・10%未満位にセットが、ベストです。今回は、ヘッドホーンをして調整しました。

改めて、これ使えるよ

|

« 雲助流・エレキ三味線製作!⑥ | トップページ | 雲助流・エレキ三味線⑧ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲助流・エレキ三味線製作⑦:

« 雲助流・エレキ三味線製作!⑥ | トップページ | 雲助流・エレキ三味線⑧ »