« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

写真頂き~

9月11日(日曜日)岩槻民謡舞踊団体連合会(岩槻民団連)の、発表会の写真を頂きました

File0346 絃友会のお弟子さんです

唄は、津軽あいや節(栗原さん)伴奏の(木村さん)太鼓の(倉持の姉さん)尺八の(野口峰水さん)で~す

File0347 雲助!前半の舞台は・・・付け下げ、で仕立てた・・・作務衣です

指導者の部では・・・ちゃんと「石持ち」黒紋付袴で、やりましたよ

雲助!来週、25~26日岩槻民団連の旅行(草津温泉)へ、行ってきま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“雲助!一人会”

本日、さいたま市鈴谷公民館におきまして・・・“雲助!一人会”を、やって来ました

138鈴谷公民館の控え室で・・・雲助!が、雲助!撮っています

137 雲助!本日の出を待つ・・・二代目、エレキ三味線です

本日は、90人近くのお客様でしたが・・・AGAー150アンプ使えるよ・・・ボリュームも60パーセント位でしたが・・・ローランドのヘットマイクとエレキ三味線の音・・・バッチリで・・・いい感じでした

今回お約束の時間・・・45分間でしたが・・・雲助!時間ピッタシで納演目も良かったし・・・主催者の皆様また、会場のお客様・・・大変喜んで頂き・・・雲助!大満足でした

おまけに、アンコールまで頂き・・・「弾き語り・津軽あいや節」をやらせて頂きました。

それに今回・・・お初の出し物・・・「雲助!の、流れて津軽」なかなかイカッタよー

また機会有りましたなら・・・雲助!呼んで下さいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨ!バッチシだー

雲助!の最近の・・・“雲助!一人会”での、お供

134ポータブル電源(PD-350)バッチシ使えるよ

本日、5時まで本業の仕事(お人形さん作り!)終えて・・・雲助!のおもちゃ“雲助流・エレキ三味線”の命アンプの電源(ポータブル電源)のテストしまいた。

何時もは、アンプ(AGAー150)で使っていますが・・・今回、BEHRINGERのACXー900(消費電力135W)で、確かめました

約2時間使いましたが・・・バッシシこれ・・・使えるヨ

ストリートミュージシャン出来るぞ

鬼マネ観て・・・怒っているかな~

冗談でも、電源の無い処でも・・・2時間位の、ライブ出来るぞ~

明日は、鈴谷公民館で“雲助!一人会”です一生懸命頑張りますので・・・鈴谷老人会の皆様・・・お手柔らかにネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~りぁーら!

下駄箱を整理していたら・・・こんな物が

131 番傘で~す20年位前?もっと前かな中村君が(何処の誰?)、お土産に買ってきた・・・番傘で~す。

130この結び目、糸で骨が・・・バラバラにならないように、結んでいるしばり方を・・・(ちどりがけ)て、言います

チリシャン・チリシャンからかさの・・骨はバラバラ・・紙や破れても・・・はなれ~離れまいぞえ・・ちどりがけー(端唄)

歌の文句、解って聞くと・・・昔の唄は・・・粋だね

19日・鈴谷公民館での“雲助!一人会”では・・・こんな粋な唄雲助!やってしまうよ

お出掛けの皆様・・・お楽しみにね

ただ、チョコット心配雲助!エアコンあたり過ぎて・・・寒気がします

早めに寝て・・・体調整えて置かなくては・・・雲助!今年は、忙しくてあまり休んでいないからな~(本業の方ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、駅前ワァツ教室!

今日は、岩槻駅前ワァツ音楽スタジオで、絃友会三味線教室でした。

一人空き時間が、有りましたので・・・“雲助流・エレキ三味線”の、調整方々・・・大音量で鳴らして来ました

128アンプは、(AGAー150)それに(ポータブル電源)ボーカル用(ローランドのヘッドホンマイク)エフェクター(CS-3)・・・それに、(二代目のエレキ三味線)・・・雲助!の、おもちゃで~す

129家では、大音量の調整出来ませんが・・・ここでは、遠慮要らずです

ボリューム上げると、高音部が・・・チョコット気になりますアンプのミドルとトレブル調整で良いところみつけました

それとボーカルマイク(ノーマルチャンネル)と、三味線(チューブチャンネル)の、バランスも取れました

今月19日(敬老の日)鈴谷公民館での“雲助!一人会”は、このセットで決まりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お化粧!

雲助の手作り、二代目エレキ三味線の “雲助流・エレキ三味線” お化粧致しました

114 雲助!お手製の、胴掛けに・・・雷神の蒔絵を、施しました

エレキ三味線なので・・・雷神良いかな~て思いまして

115 裏板の1ミリ厚のステンレス板(雲助!のお腹利用の、メタボアース兼用のステンレス板!)にも、三の糸のねじ(糸巻き)と、同じ金箔蒔絵を・・・施しました

どうーよステンレスの鉄色の輝やき

この鉄色の輝き見ると、おもいだすな~

雲助!餓鬼の頃・・・何時かは、乗ってみたいと憧れていた・・・スーパー7(ケータハム)

そうそう、最近ある駐車場に・・・(ケータハム・スーパー7 インジェクションで無い!ウェーバーのキャブ式の)が、(バーキン・7と、違うヤツ!)駐車しているのよもう、4~5回同じ所に・・・雲助!餓鬼の頃の夢思い出して、しまいました

良いな~(ケータハム・スーパー7)やっぱり乗りたいな~

雲助!スーパー7のロールゲージに、ジュラルミンの三味線ケース縛り付けて・・・快走するのが、餓鬼の頃の、夢でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二代目誕生!

“雲助流・エレキ三味線”の二代目が、出来上がりました

113 二代目は、雲助!が若い頃に苦労して買った、金紅木津軽三味線です

111 先ずは、裏皮の切腹です・・・エイヤートー

110リンドウの横当たりに・・・初め3ミリの穴を開け・・・次に、16ミリの木工用ドリルで、深さ7ミリの穴を彫り・・・次に12ミリのドリルで貫通して・・・ギターコードのジャックを取り付けます。

もちろんアース用のワイヤーも、付けてね(アースは、一代目と同じに裏板のステンレス板に、アースします)

107 三連装のピエゾピックは、実験研究の末・・・一代目と同じ胴の上端(写真上下逆だ!)

雲助!の三味線さすが~綺麗に子持ち綾杉彫に彫ってあるよ

109 綺麗にプリアンプとピックをセットして出来上がりです。

後は、アンプつないで・・・ピエゾピックのゲインとコンデンサーマイクのゲイン調整して・・・1ミリ厚のステンレス板の裏蓋をして、出来上がりです

慎重に調整した結果・・・ピエゾピック・30パーセント・・・コンデンサーマイク0~5パーセントで、落ち着きました

音は・・・やはり“紅木三味線”良い音出します

アンプ無しの、生三味線でも・・・全く、音変わらず・・・ビックリです

これで“雲助!一人会”でも、二代目一丁で・・・エレキでも、生でも・・・行けますね

明日は、9月10日・・・鬼マネ様の、誕生日だ~おめでとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二代目の誕生着々と!

“雲助流・エレキ三味線”の、二代目製作の準備・・・着々と進行しています

103 二代目に成る・・・三味線の、象牙の、ねじ(糸巻き)・・・雲助!が、蒔絵を施しました。そして、さわりも、象牙で作ってあります。

かれこれ・・・うん十年経ちましたが・・・蒔絵もしっかりついています

102 そう、この蒔絵を施した(三の糸の、ねじ{糸巻き})象牙のねじは、うん十年前に・・・折れてしまい・・・雲助!が、3ミリの真鍮棒(長さ8センチ)を串刺しにして、修理したものです・・・今だ健在です

ズート以前(雲助の独り言!)で、修理の仕方載せて有ります

104 これは、二代目の“雲助流・エレキ三味線”の、心臓部となる・・・コンデンサーマイク内蔵プリアンプと三連装ピエゾピックのシステムです。

下準備が出来たので・・・いよいよ次回は・・・三味線の胴・・・裏皮・・・切腹で~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かん減り・直し!

三味線て、消耗品なんなんだよ知ってる

105この三味線は、雲助!が餓鬼の頃(高校生の頃)お年玉と、一生懸命バイトをして買った「金紅木の津軽三味線」です。車一台買える位しました

三味線は、弾き込むと・・・竿が削れてきます(三味線の竿は、紅木と言って木の中ではとても硬い、美しい木です)

108 雲助!一生懸命弾いたおかげで、竿の角が・・・丸く成っています。それに雲助!何回も自分で「かん減り削り」をしているので、もうこれ以上・・・削れません。

110 竿に溝が

103 すり減った溝に、アロンを流し込み、紅木の削りカスを詰めて固めました

102そして傷跡を、磨きあげました紅木は、磨くと元の紅木肌に戻りますよ

この三味線は、今使っている三味線のスペアで・・・年間数回しか使いませんので・・・今度、“雲助流・エレキ三味線 ”の、二代目に成る予定です

今着々と、鬼マネー様に内緒で・・・進行中で~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »