« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

ただ今、帰りました!

三味線弾きの雲助!・・・岩槻民謡舞踊連合会の、一泊温泉旅行(昼神温泉)から、無事に帰って来ました。

Dsc01907


毎度の宴会では・・・三味線弾きの雲助!尺八演奏の野口雄玉先生と “昭和メドレー”・語り入りの“守屋浩メドレー”を、やりましたhappy01note

Dsc01904


金子会長の唄の合わせて・・・鳳先生の艶やかな踊りですeyesign01

三味線弾きの雲助!宴会が終わって、部屋に戻るとき・・・ホテルの玄関ホールで、三味線の曲弾きを、やって欲しいとの事で・・・酔っ払い運転でしたが・・・一発、津軽三味線の曲弾を、やって来ました。happy01notessign01

Dsc01903


木曽の御嶽山ですshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から、昼神温泉だ~い!

三味線弾きの雲助!地元の、岩槻民謡舞踊連合会の・・・一泊温泉旅行で、昼神温泉・H天心へ、行きます。

Dsc01897


三味線弾きの雲助!いつもお出かけは、作務衣です。

今回は、どれ着ようか?試案中で~すhappy01sign02

手前の、大島紬の作務衣にしようかな~smilesign01

もちろん足袋は・・・花柄の馬鹿足袋?・・・ウシシeyesign01

Dsc01900


三味線弾きの雲助!の御道具は・・・以前にも紹介しましたが・・・アルミ製のホームセンターで買った・・・工具箱で~すeyeflairsign01

Dsc01896


そしてヘアースタイルは・・・20年らいの・・・パンチパーマpunchだぜ~delicioussign01

それでは、変わり者の・・・三味線弾きの雲助!・・・昼神温泉へ、行って来ました。beerbarbottlewinespa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、応援家族・大宮で・・・一人会!

本日、9月15日(祝) 応援家族・大宮で “雲助!一人会” のライブをやって来ました。

Dsc01891


三味線弾きの雲助!本日の・・・舞台ですhappy01sign03

会場は、とても広くて・・・沢山の、お客様で・・・三味線弾きの雲助!大ハッスルhappy01notessign01

一時間の、一人会ライブでしたが、とても喜んで頂き・・・三味線弾きの雲助!大満足でしたhappy01heart04sign01

そして、帰りの時・・・今までいろんな方が来ましたが・・・今日が、最高!でしたheart03

と、言われ…三味線弾きの雲助!・・・何よりの、御祝儀でしたhappy01sign03

この次は・・・ “民謡三人衆” で、行きますからねsmilenotessign01

応援家族・大宮の皆様・・・本日はありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大栄グリーンタウン “民謡三人衆”

9月13日(土曜日)大栄グリーンタウン自治会館にて “民謡三人衆” のライブをやって来ました。

Dsc01893


雲助!の出で立ちは・・・シルックの着物を解いて・・・母ちゃんが、仕立て上げた・・・作務衣で~す(^_-)-☆

当日は、歌い手 加藤峰童さん・尺八 野口雄玉さん・・・そして、三味線弾きの雲助!の三人衆で・・・大栄グリーンタウン(老人会)での、ライブでしたhappy01sign03

会場いっぱいの皆様で・・・一時間のライブでしたが、楽しんで頂きありがとうございました。

もう来年の、ご予約頂き・・・ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の日曜日・岩槻民謡舞踊発表会で~す!

9月7日(日曜日)さいたま市岩槻区におきまして、岩槻民謡舞踊発表会が開催されます。

Dsc01890


今回で38回目だそうですhappy01sign03

三味線弾きの雲助!の、絃友会では・・・唄・津軽じょんから旧節・・・沢内甚句・・・三味線合奏曲(津軽じょんから節・宴)そして、津軽三味線曲弾独奏・・・2名notesで、エントリーしeyeear

そして、指導者の部では、三味線弾きの雲助!絃友会の社中の皆さん全員の伴奏で・・・秋田米とぎ唄・・・を、唄いますhappy01heart04sign01

また岩槻民謡舞踊発表会、恒例の アトラクション部門では・・・

三味線弾きの雲助!と、尺八の野口雄玉さんとのコラボで・・・昭和メドレーnote

それと、守屋浩メドレーを楽しくやらせて頂きますhappy01sign03

また三味線弾きの雲助!・・・峰水会の伴奏もやりますよeyesign01

皆さん・・・遊びに来てねnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »