« “雲助!一人会” | トップページ | 暑気払い! »

職人、雲助!

三味線弾きの雲助!の、本丸教室のお弟子さんが・・・三味線の糸巻を、折って仕舞いました。

さー「職人・雲助!」登場

Dsc02032


まず、折れた所の木目を整えて・・・木槌で叩きながら・・・粘度の固い接着剤で・・・貼り合わせます

Dsc02031


糸巻の先端から・・・3.1ミリのロングドリルで、溝を彫ります(深さ9センチ位)

Dsc02030


その穴に・・・3ミリの、真鍮のロットを接着剤を付けて・・・押し込みます

Dsc02029


万力でくわえて・・・押し込みます

Dsc02028


接着剤が、固まって・・・こんな感じ

Dsc02026


先端部分を切り取って・・・バフをかけて・・・ピッカピカ

Dsc02025


そして、1ミリの穴を開け・・・三の糸通る様にして完成

あとは、三味線に合わせて・・・糸巻削って、調整します

三味線弾きの雲助!今までに、象牙の糸巻とか・・・何本も修理していますが・・・この方法でバッチグーです

雲助!の使っている・・・エレキ三味線の、象牙の糸巻・・・2と3の2本とも・・・この方法で直した物です

もう10年以上使っていますが・・・バッチグーで~す

|

« “雲助!一人会” | トップページ | 暑気払い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職人、雲助!:

« “雲助!一人会” | トップページ | 暑気払い! »